プレゼンテーション

Plan 9、いまだ死なず。そして、それから何を学ぶことができるか

Ron Minnich

Advanced Computing Lab

Los Alamos National Lab

LA-UR-05-4132

(オリジナルはhttp://www.cs.unm.edu/~fastos/05meeting/PLAN9NOTDEADYET.pdf

Unix

二人の男と一台のコンピュータ

f:id:oraccha:20081019062014j:image

初期のUnix

f:id:oraccha:20081020223433p:image

Unixカーネルシステムコール

つまり、Unixでは「すべてがファイル」

DEC DAC問題

当時はそれほどうぬぼれていなかった

こん畜生!

壊れ始めたとき

Unixへのネットワーキングの追加

Unixの何が変わり始めたのか (1978)

f:id:oraccha:20081020223439p:image

その後...さらなるインタフェースの追加

f:id:oraccha:20081020223438p:image

何が起きたのか振り返る

そして、今まで

xtermウィンドウ

f:id:oraccha:20081020223434p:image

我々はどこにいるのか

何がまちがいだったのか?

そして、さらに

f:id:oraccha:20081020223440p:image

よりよいモデル

f:id:oraccha:20081020223437p:image

共通のサーバインタフェースを持ち、サーバの位置はもはや重要ではない。キャラクタ/ブロックデバイスの区別は時代遅れ。プロセスはもはやサーバとデバイスを区別しない。デバイスはもはや番号を持たない。

f:id:oraccha:20081020223435p:image

注意:ローカルデバイスのファイルシステム上にあるemailファイルシステム。どの要素もリモートに置くことができる。

キーとなるアイデア

アクティブデータモデルと名前付き資源

f:id:oraccha:20081020223432p:image

このモデルの利点

境界はそれほど重要じゃない

これを実装したシステムがあるのか?

Plan 9とは何か

(いくつかの)Plan 9の特徴

Plan 9の構造

f:id:oraccha:20081020223436p:image

Plan 9のシステムコール(BG/Lの"LWK"の半分未満)

議論

まとめ

さらにまとめ